読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオキャリアグループ開発者ブログ

ネオキャリアグループの技術者による開発ブログ

【最悪死にます】エンジニアがやりがちな5つの習慣

自己紹介 ネオエンジニアの日常

皆様はじめまして!

営業職で内定、気付いたらエンジニア配属になって2年目のみきちです!
好きなことは仕組みを考えることです。
ディズニー行ったらミッキーよりもアトラクションの仕組みが気になります(。・ω・。)

今日は、私が1年半のエンジニア生活で見てきた・体感してきた
「これ、やり続けたらやばいよね?」と震えた
習慣についてお話ししたいと思います...(ΦωΦ)!!

あなたも自覚のないうちにやっているかも...!?

実は恐ろしい5つの習慣

1.パソコンを見る姿勢が悪い

f:id:miki_sakai:20161014141920j:plain ◆すごく猫背になっている
◆肘をつきっぱなし
◆もたれるような座り方をしている
周りにもすごい姿勢で仕事をしている人はいませんか?

悪い姿勢は、体の筋肉を緊張させ、体にさまざまな不調を起こします。
頭痛、腰痛、手足のしびれ、くも膜下出血、胃もたれ、首や肩のこりなど...
ひどい場合には、脳梗塞など突然死のリスクにも繋がります!!!

自分の姿勢を確認し、正しい姿勢を心がけましょう(^o^)/

▼正しい座り方がまとまっていたので参考にどうぞ!
疲れない!!太らない!!デスクワークでの座り方で心がけたい8つのポイント

2.長時間パソコンを見続けている

f:id:miki_sakai:20161014141816j:plain お仕事の都合上、長時間見るのは避けられないですが
間に休憩を入れるのと入れないのとでは目の負担が全然違います。

眼精疲労が悪化すると目が開けられなくなったりすることも。
エンジニアとしてのお仕事ができなくなってしまったら、元も子もないですよね。

長時間パソコンを見ているな、なんとなく目が疲れたな、と思ったら
適度に目を休めましょう!

▼目を休める方法の参考にどうぞ!
今日も頑張るエンジニア・デザイナーのあなたに。目の疲れを解消・予防するためにおすすめの方法まとめ

3.夜中ずっと作業し続け、電源が切れたように寝落ちする

f:id:miki_sakai:20161014141911j:plain これは私がマッサージ師のお姉さんと会話していて言われたことでした。
「最近毎日パソコンの前で寝落ちしてるんですよねー」
「それは良くないですよ。
パソコンの前だとブルーライトを浴びていて 体が覚醒状態になっています。
そこから睡魔で寝落ちするっていうことは、バリバリ稼働中のパソコンに対して電源ボタン長押ししてるのと一緒ですよ
!!!!!!
この衝撃は、忘れません。笑

毎日のように寝落ちしているというのは、毎日のように
パソコンをブチ消ししているのと同じようなものなのです・・・!

エンジニアのあなたなら、この恐ろしさ...分かりますよね...!?!?

4.朝起きるのがだんだん遅くなる

f:id:miki_sakai:20161014141824j:plain 「エンジニアは朝起きるのが遅い」とよく言われます。
朝起きるのが遅い
→仕事の開始が遅い
→仕事の終了が遅くなる
→夜寝るのが遅くなる
朝起きるのが(ry
このループは止まりません!!!

人は、朝起きて日光を浴びることで体内時計がリセットされるといいます。
朝しっかり起きることにより、夜の眠気も引き起こすことができ、遅寝が防止できます。

▼企業が取り組んでいる事例を真似してみるのも面白いかも!?
ドワンゴ「助けて! エンジニアが朝出社しないの!」→ 女子マネージャーが弁当を手渡してくれる「女子マネ弁当」システム導入で生活習慣改善へ

5.常に間食している

f:id:miki_sakai:20161014141839j:plain 自分のデスクの上や引き出しの中・・・
夢のお菓子boxが出来上がっている人は多いのではないでしょうか?
私も間食大好きっ子の一人です!

間食はリラックス効果などもあると言われていますが、食べ過ぎは別。
体重増加だけでなく、高血糖や脳血管疾患、心疾患など...
特に40歳以上から要注意だそうです。

自分がどれくらい間食しているのかを見直し、少し減らしてみましょう。

▼夜遅い間食は特に控えたほうがいいようです!
間食の習慣は糖尿病のリスク大?!

【番外編】私が実践して良かったと思う健康法

ここまでキケンな5つの習慣を挙げてきました。
皆様は、どのくらい当てはまったでしょうか?

ここからは、私が実践してみて良い効果のあった健康法をお伝えします!

1.仕事中、基本はスタンディング。座るときはバランスボール。

f:id:miki_sakai:20161014141846j:plain 普通の椅子に座っているときは腰が痛くなり、姿勢も崩れがちでした。
スタンディングに変えてからは立ち姿勢を意識しやすく、
何と言っても眠気が吹き飛びます!!!!
特にお昼ご飯終わってからの眠気が辛いあなた、ぜひお試しください♪( ´▽`)

また、座る時もバランスボールにすることによって
腰が痛くなることがなくなりました!!
私は体がかなり凝り固まっているらしいのですが、
マッサージ師のお姉さん(二回目の登場)に
お尻の筋肉だけはすごくほぐれていると言われましたw
バランスボールのおかげですwww

2.夜寝る前30分はパソコン・携帯を見ない。

f:id:miki_sakai:20161014141859j:plain 寝る前にブルーライトを浴びる機会を無くすようにしました。
その結果、寝つきがよくなり、朝の目覚めが良くなりました!
加えて、部屋の電気もだんだん暗くしていき、自分の体に
「今から寝るんだよー」と教えるようにもしています( *`ω´)

3.寝る前、朝起きた時にちょっとだけヨガ。

f:id:miki_sakai:20161014141852j:plain ヨガのこころえが無くても大丈夫です。
体が硬くても大丈夫です。
Youtubeさえ再生できれば大丈夫です!

「朝ヨガ」「夜ヨガ」で検索してみてください♪
5分だけでもやってみると寝つきと目覚めが全然違います!
夜はだんだん体が休まっていき、
朝はだんだん全身が目覚めていく感覚を感じられます( ´θ`)ノ

まとめ

いかがでしたか?
「悪い習慣」は無意識のうちにやってしまいがちでも、
「良い習慣」は意識してやらないとできないですよね。

「悪い習慣」が積み重なると、自分の体は徐々に悪くなっていきます。
疲れやすかったり、仕事に集中できなかったり、様々な場面で悪影響が出ます。

ですが、人間とは凄い生き物で...
「体調の悪い自分を正常の自分だと思い込むようになる」んです!!!!

肩こりが辛いなぁ、痛いなぁ・・・
→すごく辛いなぁ、痛いなぁ・・・
→(いや、違う!これは正常の自分なんだ!)
コレハ辛クナイ、コレハ普通

ずっと辛いままでいたくない故に、辛い状況を「辛くない」と認識してしまう。
人間の凄さであり、怖さだと思います。

そうやって、「気付いたら手遅れ」にならないように!!!
今から自分の生活習慣を見つめ直しましょう♪
良い仕事は、健康な生活からですっ(^^)