ネオキャリアグループ エンジニアブログ

ネオキャリアグループのエンジニアによるブログです

社会人一年目のPMが体験した、リモートワークの技術

はじめまして。

Calling開発グループ西村です。

入社してまだ6カ月の私ですが、今開発に携わっているプロダクトで活用している技術のことを少し知っていただけたらと思い、ブログを書こうと思いました。

f:id:yu_nishimura:20181023124919p:plain

Web会議・オンライン商談・チャット接客の総合サービスのCallinghttps://www.calling.fun)というプロダクトを開発しています。

今回は、その中でもWeb会議として使うCalling Meetingに焦点を当ててお話したいと思います。

 

 

と、その前にまずは自己紹介です。

 

誕生日:67

出身地:京都

--好きなこと--

・テニス

bonboriのハンバーグ

--嫌いなもの--

・骨のある食べ物全般

・夏

最近涼しい日が多いので通勤が楽ですね

--学生時代--

情報系の学部に通い、プログラミングを学んで来ました。

C++などを使いながら研究したり、先輩とワイワイ言いながらゲームを作ったりして遊んでいました!

 

開発関係に行きたいという思いと、がっつりプログラミングは何か違うという思いから、チャンスがあったこともありネオラボでPMとして働かせていただいています。

 

では今回のテーマです。

最近流行りのLive配信

webRTC

Callingを実際に使ってみた

 

 

最近流行りのLive配信

最近ではyoutubeを筆頭にリアルタイムでインターネットLiveをする人が増えてきています。

当たり前の技術のように見えて、実はすごい技術なんです!

これまではyoutubeLiveをしようとすると、何かしら外部ツールを使わなければいけませんでした。

しかし、webRTCとよばれる技術を取り入れることで、配信者はウェブカメラから直接Live配信できるようになりました。

これなら誰でも気軽に配信をすることができますね!

 

webRTC

前項で出てきたwebRTCという言葉ですが、これが何なのか。

webRTCWeb Real-Time-Communicationの略です。

その名の通り、リアルタイム通信を可能にするAPIです。

実はCalling MeetingもこのwebRTCという技術を取り入れています。

この技術を取り組むことによって、とっても簡単にweb会議が可能になりました!

しかし、このwebRTC、少しでもwebRTCの作成者の意図と違うことをやろうとすると、途端にプログラミングの難易度が跳ね上がるんです(>_<)

 

まだまだ新しい技術であり、発展途上なため開発が盛んで今後が楽しみな技術です!

 

 

Callingを実際に使ってみた

私は毎朝、Calling MeetingのルームURLをメンバーにシェアし、ベトナムオフィス、沖縄オフィスとミーティングしています。

相手の顔を見ながらミーティングできるので離れた場所にいても離れている気がしません。

(以前実際にお会いした時は、初めましてなのかお久しぶりなのかよくわかりませんでしたw)

「言葉だけでは伝わりにくいな」と感じた時は画面共有や資料共有で伝えたり、議事録をルーム内のチャットに残したりしています!

 

そんなこんなで「一緒に仕事してるんだ!」という実感を持って日々仕事に取り組んでいます!

f:id:yu_nishimura:20181023124820p:plain

 

 

今、Callingのアカウントを発行すれば、最大30日間の無料トライアルがついてくるのでCallingのサイトからアカウント発行してみてはいかがでしょうか?

https://app.calling.fun/register